お知らせ

事業承継・M&Aについての勉強会開催のご案内

2019-10-30
晩秋の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は連合会の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、昨年実施いたしました実態調査事業(回答者総数125社)では、「後継者がいない」34社、「当代での廃業検討」3社、「事業譲渡検討」6社と合計43社が事業継承に関する問題を抱えていることが判明いたしました。
更にM&A並びに会社清算の観点からの設問では「M&Aに関心がある」が42社、「会社清算に関心がある」が12社と予想を超える結果が出ております。
併せて、事業の将来についても自社の将来性について「ある」と答えたのは40社しかなく80社が将来性に不安を抱えるか自信が持てない結果となっており、このような状況を踏まえ、これらに対処することが業界としての喫緊の課題ととらえております。
更には、本年度に入り、消費の低迷が更に進み、倒産や廃業を考えざるを得ない事業所数が激増している状況を見据え、連合会では、この問題に特化し且つ業界並びに個社の状況を熟知した専門家 株式会社GVCアセットマネージメント代表取締役 寺本 義雄氏を講師に迎え事業承継や事業再編、自社の経営状況の把握方法等についての『勉強会』を開催する運びとなりました。

事業開催概要
勉強会
第一回 
東京開催 令和元年11月21日(木)午後6時より(於:東都組合)
関西開催      12月6日(金)午後1時より(於:大阪組合)
(内容)
事業承継・M&Aの基礎について
      事業承継とは
      想定されるゴール
      事業承継・会社清算計画の策定について
      自社の現状把握
         経営状況の把握
         経営リスクの把握
         経営者自身の状況把握
         後継者の状況把握 等
 第二回
東京開催 令和元年12月17日(火)午後6時より(於:東都組合)
関西開催      12月13日(金)午後1時より(於:大阪組合)
(内容)
M&A戦略の策定と自社株価評価の方法(企業価値評価含む)について
      実態貸借対照表の把握
      実態損益計算書の把握
      実態キャッシュフロー計算書の把握
      自社株評価(実質的な純資産額)の確認
 第三回 
東京開催 令和2年1月16日(木)午後6時より(於:東都組合)
関西開催      1月21日(火)午後6時より(於:大阪組合)
(内容)
M&A・事業承継による事業継続を前提とした「中長期経営計画の策定」について
      事業継承策の決定
      そのための判断基準
      金融機関を含むその後の環境つくり  等
受講の注意
・全3回のシリーズとなることから、一社3回の出席を原則とします。
・受講は同一人物であることが望ましいですが、都合のつかない場合は、代理の者が受講することでお願いします。
・一社複数人での受講は可能ですが、参加希望が多い場合はご遠慮いただくこともあります。

個別相談会
・相談会に参加するには、勉強会への出席が必須となりますのでご注意ください。
・勉強会終了後の2月3月に東京2回、関西1回の個別相談会を開催いたします。
日時は追って連絡いたします。
・この相談会では、相談したい案件を事前に申告し、回答者に準備をしてきて対応してもらうことを想定しております。
・相談内容に関しましては、問いません。
 事業承継・M&A以外についてもOKです。
・内容に関する守秘義務は遵守いたします。

※勉強会・相談会に関する問い合わせは、以下にお願いします。
連絡先 東都製靴工業協同組合 櫛原宛て
     kushihara@tokyo-shoemakers.jp
TEL 03-3876-3391
FAX 03-3876-3396


事業承継・M&Aについての勉強会参加申込書
事業承継・M&Aについての勉強会参加申込書